日本人が悟りやすい民族なんだって知ってた??

認識技術に興味があるけど、自分にできるかな?そんな不安を持っていると相談を受けました。

初めての事をやるときには不安はつきものです。
その不安を少しでも安心に変えていければいいなと思いましたので日本人の受け取る器についてお話ししたいと思います!

認識技術は日本発祥の技術

認識技術は日本の福岡で生まれた技術です。

韓国人であるNohさんが真理との出会いをし、そこから沢山の人に伝えられるように日本人の仲間と教育として体系化してきました。

Nohさんはこれは日本で発見発明された技術で日本のものなんだと言います。

韓国人ですから幼少から反日教育も受けているNohさんがそのように言うのにはいくつか理由があります。

その理由を見ていきましょう

日本語ってすごい言語なんです

まず、根本理解するのに必要な言語が日本語である事が一番大きな理由です。

「悟り」とは「差取り」というように真理を理解するための単語が用意されているのは日本語の特徴といえると思います。

今では日本人の仲間が英語や韓国語に翻訳をして伝える試みも行うようになりましたが、日本語では単語で表現できるような言葉も外国では単語が無かったりして表現が難しいのだそうです。認識技術を理解するのに日本語である事は重要なことなのだそうです。

知れば知るほど日本語ってすごいなって思います。

精神文化がすごいんです

日本には昔からのわびさびや武道や茶道などの精神文化の発達があります。

空気を読むのも日本人ならではのことらしいのですが、武士の時代には間合いで生死が分けられるほど空気を読む必要がありました。

最近ではマインドフルネスが世界的ブームとなってきていますが、脳波を調べてみると茶道や華道もマインドフルネスの状態と同じ脳波の状態になるようです。

また、震災時に世界的に驚かれたのが印象に残ってる人も多いと思いますが、あれだけの大災害が起きているにも関わらず暴動を起こさず、我を主張するよりも調和を重んじるところがあるのも日本の精神性といえると思います。

宗教に関してもちょっとめずらしいんです

そして、世界的にも珍しいのが宗教観です。

日本では八百万の神の文化が根付いている為か、特定の神を信仰するというよりあらゆるものに精神が宿るように思う人がおおいですね。

トイレの神様なんて曲がヒットするようにいろんなところに神様がいてって事を自然と受け入れます。

現代では宗教をやってることに対してネガティブなイメージを持ったりする人も多いです。日本にいると当たり前の事のようですが外国ではこれは考えられない事なのだそうです。

また、クリスマスやハロウィンやお正月やお盆など宗教にとらわれずイベントとして楽しめるのも日本人の特徴ですね。

悟る土台がそろった民族

いくつかお話ししてきましたが、これらの要素は外国の方に一から理解してもらおうとしてもとっても大変!

それを自然と身につけてる日本人って実はすごいんです。

でも、日本には日本人であることに誇りを持っている人がすごく少ない実情があります。

これだけ識字率も高く、生活も不自由のない国なのになぜ日本人であることに対してネガティブなイメージさえある状況なのでしょうか?

それもすべて理由があります。

そのすべてを理解するためにも認識技術でまず、今の現状を正しく認識できる土台を身につけて欲しいと思います。

日本に生まれている事、今、この文章を読んでいる事。

全ては意味があることなのです。

ぜひ、新しいあなたに生まれ変わるためのドアを開いて欲しいと思います。





Noh Jesu 1Dayセミナー

認識技術【nTech】開発者のNohさん本人が
日本人に今伝えたいメッセージを
余すところなくお伝えします。

伝達できる悟りの開発者との交流が
新たなビジネスの発展に繋がりますように

ーNoh Jesu 1Dayセミナー開催日程ー

7/7(土) 北海道
7/8(日) 北海道
7/17(火) 大阪
7/21(土) 福岡
7/29(日) 東京
8/2(木) 東京


詳細はこちらのページで確認できます♪
⇒ http://www.nr-japan.co.jp/service/nohjesu1day

シェアやいいね!をお願いします★

【お問い合わせはこちらから】

メールアドレス

copytype.satorist@gmail.com

LINE@への登録

line://ti/p/@mep6112z

SkypeのID

decopom-yuki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です