離れない関係性を作るには深いところで繋がればいい

あなたは周りの人とどんなもので繋がっていますか?

同僚とは仕事で繋がっていますよね。

友達とは趣味での繋がりだったり、腐れ縁ってものもありますよね。

腐れ縁は言ってしまえば思い出で繋がってるといえるのかもしれないですね。

せっかく仲良くなったのに離れてしまうことも中にはあります。

切っても切れない関係性を作るにはどうしたらいいのでしょうか?

なにを共通土台として繋がっているのか

いろいろな関係性はそれぞれの共通土台の上で繋がりを作っています。

興味関心という共通土台の繋がりは興味関心があって、楽しい時にはすごく仲良くできます。

でも、興味がなくなったり関心がなくなったら自然とのそのコミュニティは離れてしまいますよね。

ビジネスでの繋がりもお金が無くなったら関りがなくなってしまったりします。

家族とのつながりは血の繋がりで深いものと思われていましたが最近では家族に手をかけてしまうケースもニュースでよくみるようになりました。

いったい私たちはどんな共通土台だと争うことのない関係性を作れるのか?

そのことが重要な時代になってきたと思います。

真理を共通土台として繋がる

もっと深く繋がりたいと思ったときに今あるものを手放して新しい土台を使うのだとなんだか寂しい気がします。

今までの関係性をより深いものに変えていくには別の何かで繋がるのではなく、今ある土台を底上げする必要があるのです。

今あるものを壊さず、より強力でより深い関係性を作るキーワードが真理を知ることとなります。

いわゆる悟りの知恵を今ある日常にプラスアルファしていくことで今あるものを壊さず安定することができるのです。

そうはいっても宗教戦争もあるように宗教では繋がれないよという声もありました。

ですが、ここでいう悟りは宗教という信じる世界の枠のものではなく、理解するものとなります。

宗教というより哲学の世界になってくるのですね。

ドイツの哲学教授であるマルクス・ガブリエルさんも「なぜ世界は存在しないのか」という本を出版されて世間を賑わせています。

これはまだまだ入り口の話。真理を道具に新しい世界を作る時代が来ているのです。

真理を道具にする世界でやることって何だろう?

悟りが当たり前の世界になるとそれぞれが個でやることの融合が起きる世界が作れるようになります。

今までは我が邪魔して繋がりあえなかった個人と個人が悟りを共通土台として繋がれるようになってきます。

そうすることで、新しいムーブメントが生まれてくるのです。

今ある知識や関係性で繋がっている人々がより深い関係性の土台を手に入れることで、行き詰まりになっていた部分に循環が起きます。

この循環をサポートしていくのが日本リライズ協会です。

あなたのもっているコミュニティを大切にしながら関わってくれたメンバーとより深い関係性が築ける。

今まで誤解やすれ違いが起こるのが当たり前だった世界が、誤解やすれ違いが起こる仕組みを理解することによって、誤解もすれ違いも解消できる関係性に変化していきます。

繋がりあった人たちをより大切にしあえる。そんな関係性を深めるサポートを日本リライズ協会では作っています。

大切な人ともっと繋がりたい人はぜひ声をかけてください。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます!





Noh Jesu 1Dayセミナー

認識技術【nTech】開発者のNohさん本人が
日本人に今伝えたいメッセージを
余すところなくお伝えします。

伝達できる悟りの開発者との交流が
新たなビジネスの発展に繋がりますように

ーNoh Jesu 1Dayセミナー開催日程ー

東京

2018年8月21日(火)7:00~16:30
2018年8月29日(水)7:00~16:30

福岡

2018年8月15日(水)7:00~16:30  福岡国際会議場(福岡市博多区石城町2-1) ※特別開催 Noh Jesu 1Dayセミナーとなります。
2018年9月20日(木)7:00~16:30

大阪

2018年9月1日(土)7:00~16:30
2018年9月2日(日)7:00~16:30

北海道

2018年9月18日(火)7:00~16:30
2018年11月10日(土)7:00~16:30
2018年11月11日(日)7:00~16:30


シェアやいいね!をお願いします★

【お問い合わせはこちらから】

メールアドレス

copytype.satorist@gmail.com

LINE@への登録

line://ti/p/@mep6112z

SkypeのID

decopom-yuki