私達の考えのものさしはいつできたのか?

人の考えには基準点があることはご存知ですか?

いつもこのブログを見てくれている人は知ってることかと思いますが、人の考えには基準点というものがあります。

それは、ひとりひとり、単位の違うものさしのようなものです。

人によっては長いと感じるし、別の人は短いと感じる。

同じものさしと思って話をしているとなんだかズレるし、違うと思うとわかりあえない。

ミリ単位が正しいのにインチで言わないで!!とかなっちゃうわけです(笑)

自分だけのものさしはいつ出来上がるのか

この、ものさしのことをnTechでは観点と呼んでいます。

ひとりひとりの観点は0〜6歳までの間にほぼ出来上がり20歳までには完成の状態です。

20歳以降で、自分は性格が変わったと感じている人もいるかも知れませんが、それはあくまでも表面的な変化です。

パターンで観ると同じことを繰り返していて、そのループから出ることはしていません。

中には自己啓発などで気づきがあって若干の機動変更に成功している人もいますが、それも出来るベースがあってのことです。

その事に全く気が付かずにいたら、無意識に翻弄されて自分の人生は自分の思う通りになりません。

潜在意識に気がついても手放せないことだってあるのです。それが仕組みでの理解がないと根性論になります。

なぜなら、アプローチできる範囲の意識は脳のくせに影響されていますし、脳の特性もわかった上で整理することが大事になってくるからです。

ものさしに振り回されない生き方をしよう

私達は生まれた時から五感覚と脳のフィルターを通してしか、この現実画面をみたことはありません。

五感覚と脳を通さない現実ってどんな模様、形、色をしているのでしょうか?

今目の前にある現実画面だって、可視光線の範囲しか人間の目は拾っていません。

その外側にある紫外線や赤外線を人間の目で見ることは出来ません。

目には見えない電波や音波などの信号も私達の体を通過していますが、触覚もそこには反応できません。

だけど、目に見えない、触れられないけど有るものがあります。

私達の観点、つまりものさしは五感覚と脳の土台の上で作られた不完全なものなのです。

その事をわかった上で、わかり合える共通土台を手に入れることが大切です。

釈迦やイエスが出会った世界を土台に人と人とが繋がることが出来たら平和になれそうな気がしませんか?

私は自分が共通土台を手に入れて争う必要のない世界を作れることを知りました。

だけど、私だけが変わってもダメなことも痛いほど経験をしました。

社会全体が共通土台で繋がりあえなければ真の問題解決はないんです。

人と人とが傷つけ合うことのない世界を一緒に作れる仲間になってほしいです。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございました!





Noh Jesu 1Dayセミナー

認識技術【nTech】開発者のNohさん本人が
日本人に今伝えたいメッセージを
余すところなくお伝えします。

伝達できる悟りの開発者との交流が
新たなビジネスの発展に繋がりますように

ーNoh Jesu 1Dayセミナー開催日程ー

東京

2018年8月21日(火)7:00~16:30
2018年8月29日(水)7:00~16:30

福岡

2018年8月15日(水)7:00~16:30  福岡国際会議場(福岡市博多区石城町2-1) ※特別開催 Noh Jesu 1Dayセミナーとなります。
2018年9月20日(木)7:00~16:30

大阪

2018年9月1日(土)7:00~16:30
2018年9月2日(日)7:00~16:30

北海道

2018年9月18日(火)7:00~16:30
2018年11月10日(土)7:00~16:30
2018年11月11日(日)7:00~16:30


シェアやいいね!をお願いします★

【お問い合わせはこちらから】

メールアドレス

copytype.satorist@gmail.com

LINE@への登録

line://ti/p/@mep6112z

SkypeのID

decopom-yuki