スピリチュアルの話なんて大嫌いだった私が悟った話①

今でこそスピリチュアルを次元上昇させる為の発信をするようになっている私ですが、ずっと目に見えないスピリチュアルと言われる世界のことが嫌いでした。

憎しみすら感じていたスピリチュアルですが、これから先の時代では無くてはならない知識になっていくと思いますし、根拠が無いと思っていた人もちゃんと根拠をもって理解できる時代になっていると思っています。

この変化が起こるまでの一連の流れがどういうものだったのか少しお話してみたいと思います。

宜保愛子に始まった母の霊へ信頼

私の母は若い頃から金縛りなどの現象に悩まされていたようで私が小学生の時には寝不足気味に起きてくる母の姿がありました。

たまたまテレビで見た宜保愛子さんの番組で霊との交信で金縛りを解決している様子を見た母は、さっそくテレビで見た内容を試し、翌朝に金縛りにならなかった!と喜んでいたのを覚えています。

それから宜保愛子さんの本を購入しては読み書いてあることを次々試し始めました。

お供え物をしなければならないからこれをお仏壇に置いてきてと言われて置いてくるとお参りもせずに置いてきてはダメと怒られたりして、文句言うなら自分でやればいいのにと思っていました。

それからしばらくご先祖様の供養などを熱心にやっていた母はいい事があるとご先祖様のおかげ!と喜び、よくないことがあるとご先祖様の喜ばせ方が足りないと言いました。

私にとってはよくわからない世界の話だからどうでもいいけど人を巻き込むのはやめてほしいなぁと思っていました。

大人になって心がつかれた私に起きたショックな出来事

相変わらず母はご先祖様の供養を口やかましく言ったりしていたのですが、被害が及ばない程度に言うことを聞いてはいるものの特に信じることもなかった私は家にいるのが嫌になって一人暮らしをはじめました。

仕事をしながら一人で自由な時間のある一人暮らしは私にとって楽しいものでした。ですが、少しずつ楽しい生活が変化していったのです。

挨拶程度の関係性だったお隣さんがあるとき部屋のピンポンを押して出てきた私に言うのです。

「昨日の電話で怒っていたみたいだけどトラブルかなにかなの?大丈夫?」

私はお隣さんにご迷惑かけたのに心配してくれるのか。優しい人なのかな?と思いました。

「声大きかったですか?ごめんなさい。次から気をつけますね」と返事してドアを締めましたが、その頃から変な視線を感じるようになりました。

しばらくするとドアポストから覗かれているのがわかりました。

気持ちが悪いのでドアポストにカバーを掛けて部屋の中が見えないようにしたりしていたら、またお隣さんが部屋のピンポンを押して出てきた私に言うのです。

「ボクは君の味方だから君が大丈夫なのか心配していただけだよ。どうして怖がるの?」

ストーカーという言葉もあまり普及していなかったときで危機意識もそんなになかったのですが、この人変な人だ!!と思った私は警察に相談をしました。

ですが、警察でも手が出せる状態ではないのでなんの解決もできずに、私の心はどんどん疲れてしまって苦しくなっていました。

ここにいてはダメだと帰りたくなかったけど実家に帰るしか選択肢が思い浮かばなかった私はしぶしぶ引っ越しをしました。

でも、夜も寝れなかったり不安な気持ちが消えない私は心療内科にいってみました。

心療内科の先生は「うつの症状が出ているので一度、家族を連れてきてください」と言われました。

母に話をして一緒に心療内科に行き先生の話を聞いた帰り道のことです。

「お母さんね、あんたは病気じゃなくて悪い霊に取り憑かれているだけだと思うからお祓いの先生のところに行きましょう」と言われました。

逆らう元気もなかった私は母と一緒にお祓いの先生のところに行きました。出された答えは「狐に取り憑かれています。炭酸水を毎日飲ませなさい」というものでした。

私はびっくりして「マジか!?馬鹿なのかこのおっさんは!!」と思いましたが母は真剣に信じています。

翌日から私の部屋の前には毎日一本サイダーが置かれるようになりました。

母は私の言うことより胡散臭いおっさんの言葉を信じるんだなと絶望しました。この事件で私は見えない世界に嫌悪感を持つようになりました。

偶然であったパワーストーンで見えない世界のイメージが変わった

その後、心療内科に通いながら心が元気になってきた私はもう一度一人暮らしをして結婚に繋がる出会いをしました。

そして、結婚して幸せと思える生活をする中、偶然行った旅行先でパワーストーンと出会うのです。

きっかけは旦那さんが趣味で競馬をやっていて運気が上がるかな?と興味本位で購入した所からでした。

せっかくならかっこよく持ちたいから、どうにかしてって言われて、ハンドメイドが趣味だった私はアクセサリーに加工することをしました。

ちょっと楽しいと思ってもう少し材料を増やしてブレスレットなども作ってあげました。

そのブレスレットを見たおじさんがこれかっこいいから金運が上がるようなのを俺にも作ってよと言うので、褒められたのが嬉しくてブレスレットを作ってあげました。

それからしばらくした時です。そのおじさんが宝くじあたったよ!ありがとう!!と言ってくるのです。

そんな偶然があるんだなぁ程度に思っていた私でしたが、たまたま友人が不妊に悩んでいる事を知って、気休めにでもなればいいなと思って子宝のブレスレットを男女ペアで作ってプレゼントしました。

それからしばらくして妊娠できたよ!すごく嬉しい!ありがとう!!と言われたのです。

そんなことあるかいな。と半信半疑ではあったものの、なにかそんな事もあるのかもしれないなぁ。と見えない世界への嫌悪感が少し薄れてきました。

 

長くなってきたので続きはまた明日にでもお話しようと思います。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございました!





Noh Jesu 1Dayセミナー

認識技術【nTech】開発者のNohさん本人が
日本人に今伝えたいメッセージを
余すところなくお伝えします。

伝達できる悟りの開発者との交流が
新たなビジネスの発展に繋がりますように

ーNoh Jesu 1Dayセミナー開催日程ー

東京

2018年8月21日(火)7:00~16:30
2018年8月29日(水)7:00~16:30

福岡

2018年8月15日(水)7:00~16:30  福岡国際会議場(福岡市博多区石城町2-1) ※特別開催 Noh Jesu 1Dayセミナーとなります。
2018年9月20日(木)7:00~16:30

大阪

2018年9月1日(土)7:00~16:30
2018年9月2日(日)7:00~16:30

北海道

2018年9月18日(火)7:00~16:30
2018年11月10日(土)7:00~16:30
2018年11月11日(日)7:00~16:30


シェアやいいね!をお願いします★

【お問い合わせはこちらから】

メールアドレス

copytype.satorist@gmail.com

LINE@への登録

line://ti/p/@mep6112z

SkypeのID

decopom-yuki